大河ドラマ2012 キャスト

2012年11月27日

大河ドラマ 平清盛 紀行 荒田八幡神社

大河ドラマ 平清盛 紀行 荒田八幡神社

◆兵庫県神戸市 荒田八幡神社
全国八幡神社名鑑 (別冊歴史読本―神社シリーズ (99))
治承4年(1180)6月、清盛は福原(今の神戸)に都を移す。
福原にあった一門の屋敷を整備して都の建設を進めていきます。
 
荒田八幡神社周辺には、清盛の弟・頼盛の山荘があり、
安徳天皇はここを仮の御所に。
その後、11月には天皇の住む内裏も完成。

近年、平家の邸宅と思われる遺跡が発掘され、
遺跡からは中国の珍しい陶磁器なども出土。

★兵庫県神戸市の観光スポット:楽天トラベル★

posted by 大河ドラマ平清盛 at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 平清盛 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。