大河ドラマ2012 キャスト

2012年06月28日

大河ドラマ 平清盛 あらすじ 第26回

大河ドラマ 平清盛 あらすじ 第26回!!
タイトル「平治の乱」


1159年、信西(阿部サダヲ)のもとで不遇にあった義朝(玉木宏)は
藤原信頼(塚地武雄)と結託、ついに決起する。
【送料無料】保元の乱・平治の乱

【送料無料】保元の乱・平治の乱
価格:2,625円(税込、送料別)


義朝は後白河上皇(松田翔太)と二条天皇(冨浦智嗣)を奪い幽閉した後、
三条殿に火を放つ。
義朝の狙いは信西(阿部サダヲ)の首であった。


熊野詣の途中、紀伊で知らせを聞いた清盛(松山ケンイチ)は即座に京へとってかえす。
逃亡した信西は山城の山中に穴を掘り、身をひそめる。


一方、戻る清盛を義朝の子・義平(波岡一喜)は阿倍野で迎え撃とうと意気込んでいた。
だが義朝は清盛との決戦を望み、動こうとしない。


そんな中、ついに信西は発見され、自刃する。
早馬で京に戻った清盛と重盛(窪田正孝)が京の入り口で見たものとは・・
NIKKO MOOK2012年NHK大河ドラマ 平清盛続完全

NIKKO MOOK2012年NHK大河ドラマ 平清盛続完全
価格:1,050円(税込、送料別)



posted by 大河ドラマ平清盛 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 平清盛 あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

大河ドラマ 平清盛 紀行 地御前神社

大河ドラマ 平清盛 紀行 地御前神社!!


◆広島県廿日市市 地御前神社

嚴島神社の対岸に、清盛の支援により造営された、地御前神社。

嚴島神社のある宮島は、清盛の時代、神の島として人々の信仰を集めていましたが、
人が住むことは禁じられていました。そのため本土側にも、
嚴島神社のように参拝や祭典を行えるように地御前神社は建てられたと言い伝えられています。
 
嚴島の神を船に乗せ、地御前神社などを訪れる管絃祭。
清盛が神事として行うようになったというこの祭りは、今も、大切に受け継がれている。
posted by 大河ドラマ平清盛 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 平清盛 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK 大河ドラマ 平清盛 第25話の視聴率速報と推移

NHK 大河ドラマ 平清盛 第25話の視聴率速報と推移!!

先週よりも「2.0%」バッド(下向き矢印)「10.1%」
首の皮一枚で何とか2桁をキープ。
しかし最近の大河ドラマの中でもヤバスぎる視聴率。

◆NHK 大河ドラマ 平清盛 視聴率と推移

第1回:17.3% 第2回:17・8% 第3回:17.2% 第4回:17.5%
第5回:16.0% 第6回:13.3% 第7回:14.4% 第8回:15.0%
第9回:13.4% 第10回:14.7% 第11回:13.2% 第12回:12.6%
第13回:11.3% 第14回:13.7% 第15回:12.7% 第16回:11.3%
第17回:13.9% 第18回13.5% 第19回:14.7% 第20回:11.8%
第21回:10.2% 第22回:11.0% 第23回:11.6% 第24回:12.1%
第25回:10.1%

平均視聴率・・・13.71%
NHK大河ドラマ「平清盛」続・完全読本
おとなのデジタルTVナビ

4819150391
産経新聞出版 2012-06-28
売り上げランキング : 61740

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 大河ドラマ平清盛 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 平清盛 視聴率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

大河ドラマ 平清盛 あらすじ 第25回

大河ドラマ 平清盛 あらすじ 第25回!!
タイトル「見果てぬ夢」

出世を果たしていく清盛(松山ケンイチ)と、父を犠牲にしたにもかかわらず、
身分の上がらない義朝(玉木宏)。
【送料無料】平清盛

【送料無料】平清盛
価格:691円(税込、送料別)


いつしか義朝は自らを軽んじる信西(阿部サダヲ)に不満を抱くようになる。
後白河上皇(松田翔太)の近臣・藤原信頼(塚地武雅)もまた信西に冷遇され、
敵意をつのらせていた。

一方で、義朝の嫡男・頼朝(中川大志)は宴の席で初めて平清盛と対面、
その存在感に圧倒される。
そんな中、病に伏していた由良(田中麗奈)がついに危篤状態となり、
義朝は清盛から宋の薬を手に入れようとするが、由良は平氏に頭を下げるなと止める。

それが最期の言葉となり、程なく息をひきとる。
失意に暮れる義朝は常盤(武井咲)のもとへいくが、由良を失った寂しさは癒やせない。
そんな義朝を呼び出した信頼は、自分と手を組み信西の首を取れともちかける。

平清盛 後編:楽天
posted by 大河ドラマ平清盛 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 平清盛 あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大河ドラマ 平清盛 紀行 太宰府天満宮

大河ドラマ 平清盛 紀行 太宰府天満宮!!

◆福岡県太宰府市 太宰府天満宮
【送料無料】太宰府天満宮の謎

【送料無料】太宰府天満宮の謎
価格:620円(税込、送料別)


福岡県太宰府市にはかつて九州統治のための機関があり、
清盛は大宰府の管轄だった博多の港を支配下に収めようと。

当時大きな勢力をもっていた、太宰府天満宮。
清盛は親交を深めるために法会(ほうえ)を開き、法華経千部を奉納。

その関係は清盛が亡くなるまで続いた。
清盛は大宰府を足がかりに、日宋貿易の実権を握っていった。
posted by 大河ドラマ平清盛 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 平清盛 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。