大河ドラマ2012 キャスト

2012年05月31日

大河ドラマ 平清盛 あらすじ 第22回

大河ドラマ 平清盛 あらすじ 第22回!!
タイトル「勝利の代償」


保元の乱がついに終結。
頼長(山本耕史)は逃走中、矢で深い傷を負い、
崇徳上皇(井浦新)もまたあてどもなく山に逃げのびる。


頼長は父・忠実(國村隼)の屋敷に救いを求めるが、門が開かれることはなく、息絶える。
一方、勝利した後白河(松田翔太)側の清盛(松山ケンイチ)と義朝(玉木宏)もまた、
対立した叔父・忠正(豊原功補)や父・為義(小日向文世)の行方が分からぬまま、
苦い思いを抱えてそれぞれの妻のもとへ帰る。


数日後、清盛や義朝の妻・由良(田中麗奈)たちの命による必死の捜索によって、
逃げていた忠正と為義は捕らえられる。
清盛を前に、生き恥をさらすものかと抵抗する忠正だったが、
信西(阿部サダヲ)には軽い罪で済むよう頼むから、
今後も平氏のために力を尽くしてくれ、と清盛は頼む。


しかし、数日後、信西から清盛と義朝に下された処罰は、信じがたいものだった・・・

平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版

NHK出版 2012-05-30
売り上げランキング : 88

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
+act. (プラスアクト)―visual movie magazine 2012年 07月号
平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
SODA 2012年 7/1号
25ans (ヴァンサンカン) 2012年 07月号 [雑誌]
平 清盛 二

posted by 大河ドラマ平清盛 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 平清盛 あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

大河ドラマ 平清盛 紀行 高松神明神社

大河ドラマ 平清盛 紀行 高松神明神社!!

◆京都府京都市 高松神明神社
【送料無料】すぐわかる日本の神社

【送料無料】すぐわかる日本の神社
価格:1,890円(税込、送料別)


およそ850年前、崇徳上皇派と後白河天皇派に分かれて争った
「保元の乱」が鴨川を挟んで繰り広げられました。

後白河天皇の御所が広がっていた場所に建つ、高松神明神社。
後白河天皇のもとには平清盛や源義朝の軍勢が集結。

清盛は、300騎あまりの兵を率いて鴨川を渡り、
崇徳上皇の軍が立てこもる白河北殿へ進軍。
 
1日で終わった戦いは、後白河天皇方の圧勝。
この戦いで清盛らは、武士の力を世に知らしめた。

★楽天トラベル:東京スカイツリー 周辺の観光スポット★

posted by 大河ドラマ平清盛 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 平清盛 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK 大河ドラマ 平清盛 第21話の視聴率速報と推移

NHK 大河ドラマ 平清盛 第21話の視聴率速報と推移!!


先週よりも「1.6%」バッド(下向き矢印)「10.2%」
最低記録を更新・・・。

◆NHK 大河ドラマ 平清盛 視聴率と推移

第1回:17.3% 第2回:17・8% 第3回:17.2% 第4回:17.5%
第5回:16.0% 第6回:13.3% 第7回:14.4% 第8回:15.0%
第9回:13.4% 第10回:14.7% 第11回:13.2% 第12回:12.6%
第13回:11.3% 第14回:13.7% 第15回:12.7% 第16回:11.3%
第17回:13.9% 第18回13.5% 第19回:14.7% 第20回:11.8%
第21回:10.2%

平均視聴率・・・14.17%

平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版

NHK出版 2012-05-30
売り上げランキング : 109


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 大河ドラマ平清盛 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 平清盛 視聴率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

大河ドラマ 平清盛 あらすじ 第21回

大河ドラマ 平清盛 あらすじ 第21回!!
タイトル「保元の乱」

1156年(保元元年)7月10日深夜、のちに保元の乱と呼ばれる一戦が始まった。


後白河天皇(松田翔太)側では軍議が行われ、源義朝(玉木宏)の夜討ちの策が採用される。
ライバルに先を越されまいと、平清盛(松山ケンイチ)は「死ぬ覚悟で戦え」と一門を引き締め、
白河殿に立てこもる崇徳上皇(井浦新)たちを攻撃。


不意打ちを受けた上皇方は、藤原頼長(山本耕史)を始め動揺するものの、
源為朝(橋本さとし)の防戦により、戦況はこう着状態に入る。
為朝を攻めあぐねる清盛は、作戦を立て直すものの、
敵となった叔父・忠正(豊原功補)が行く手に立ちはだかる。


一方、義朝も戦場で父・為義(小日向文世)と対面。
身内と敵対する痛みをかかえつつも、清盛も義朝も来るべき武士の世のために太刀を振るうのだった。

楽天トラベル:KOBE de 清盛2012
posted by 大河ドラマ平清盛 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 平清盛 あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

大河ドラマ 平清盛 紀行 熱田神宮

大河ドラマ 平清盛 紀行 熱田神宮!!

◆愛知県名古屋市 熱田神宮

草薙(なぎ)の剣をまつる熱田神宮は、古来、武家に敬われた源氏とのつながりが深い社。

源義朝は熱田大宮司の娘・由良御前と出会い、正妻とし、
「保元物語」によると、保元の乱で義朝は舅(しゅうと)の大宮司から援軍を送られています。

義朝と由良御前の子、頼朝が生まれたという伝説がある誓願寺。
頼朝は、母ゆかりの熱田神宮にあつい信仰を寄せ、上洛の度に参詣。
熱田神宮は源氏の興隆を支えたのです。

★パワースポット全国版:楽天トラベル★
posted by 大河ドラマ平清盛 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大河ドラマ 平清盛 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。